トップページ > 講師陣

  • 松村太郎

    ITジャーナリスト

    慶應義塾大学SFC研究所 上席所員(訪問)
    東京生まれ、米国カリフォルニア州バークレー在住のジャーナリスト・著者。
    慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)。
    モバイル時代のライフスタイル、ワークスタイルを追求するほか、キャスタリアでソーシャルラーニングとデジタルアイデンティティについての研究とビジネス化をすすめる。
    Blog: http://www.tarosite.net/
    Twitter: @taromatsumura

    担当講義

    情報社会とライフデザイン
    オンラインライティング

  • 大前研一

    ビジネス・ブレークスルー大学 学長
    株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役社長

    マサチューセツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年に経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社後、本社ディレクター、日本支社長、常務会メンバー、アジア太平洋地区会長を歴任し、1994年に退社。
    スタンフォード大学院ビジネススクール客員教授(1997-98)。UCLA総長教授(1997~)。
    現在、ボンド大学客員教授、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役。

    担当講義

    グローバル経済と経営

  • 須子善彦

    BADO株式会社 Founder 兼 CEO.
    NPOブラストビート理事

    函館市出身。慶應義塾大学SFC政策・メディア研究科にて博士号取得。
    学生時代には国際学生NPO AIESECにて活動。2000年頃より今日でいうSNSを研究し、在学中にITベンチャー Beat Communication創業。
    2005年IPA未踏ソフトウェア創造事業「天才プログラマ・スーパークリエータ」認定。 地域SNSに関する著書『地域SNS最前線 Web2.0時代のまちおこし実践ガイド』(共著)の執筆をきっかけに地域創生、ソーシャルイノベーションに関心を持ち、海士町の取り組みに関与、旅人(よそ者・若者・バカ者)が与える可能性を痛感する。 その後、ソーシャルベンチャー ユナイテッドピープル株式会社でのCTO兼新規事業担当を経て、教育ベンチャーBADO株式会社を創業し、旅の奨学金などを通して地域を育てる若者を育成。
    研究テーマは、新たなProject Based Learning手法として注目される「マイプロジェクト」を用いたアントレプレナー教育・マインドフルネス。その他の活動分野のキーワードは、プログラミング教育, EduTech, リモートワーク, e-learning時代の新しい学習環境創り。

    担当講義

    プロジェクト学習入門 , プロジェクト学習1,2
    IT学習入門, IT学習実践

  • Steve Soresi

    国際コミュニケーション博士

    アメリカ合衆国フロリダ州出身。国際コミュニケーション博士。専門は英語教育、特にスピーキングとライティングのプロダクティブ・スキルの育成。
    NHK教育テレビ『スティーブ・ソレイシィのはじめよう英会話』で人気を博す。
    2012年より、平日10分間のNHKラジオ第2放送『英会話タイムトライアル』のメイン講師。日本の「英語が使える国の仲間入り」を目指して、英会話教材開発や各種セミナーを行っている。
    2005年度フロリダ州TESOL(英語教育学会)で、その年の最優秀論文賞「Paper of the Year」を獲得。
    2009年に研究論文『プルーラセントリシティとノンリニアリティを考慮に入れた国際言語としての英語の教授法と評価法における目標発話率に関する一考察』にて博士号取得。
    趣味はスポーツ観戦。

    担当講義

    Business English Speaking
    Productive English Speaking

  • 谷中修吾

    ビジネスプロデューサー
    クリエイティブディレクター

    専門は、経営戦略、マーケティング、メディアコミュニケーション。慶應義塾大学総合政策学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。クリエイティブディレクターとしてメディアデザインに従事した後、スタンフォード大学NGOで人材育成事業の運営を経て、公益財団法人松下政経塾卒塾。NPOで経済産業省キャリア教育プロジェクトのモデル事業化を実現した後、外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton にて政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て、イノベーションデザインファーム Velvet & Company を設立。グローバルカンパニー、成長企業、プロフェッショナルファームなどに多数のクライアントを持ち、新規事業の立ち上げからマーケティング施策の展開まで総指揮を執る。震災後、復興支援プロジェクト「道のカフェ」を立ち上げ、プロデューサーとして企画・運営に従事。

    担当講義

    マーケティング基礎
    プロフェッショナル・ミッション

  • 吉岡弘隆

    楽天株式会社技術理事

    1984年慶応義塾大学大学院修了。外資系ハードウェアベンダ(DEC)を経て、米国OracleでOracle8エンジンの開発に従事した後、2000年にミラクル・リナックスの創業に参加、 取締役CTO。2009年8月より楽天株式会社。開発部所属。技術理事。社内にHacker Centric Cultureを根付かせることがミッション。社内SNS、開発コミュニティの推進。カーネル読書会主宰。著書にDebug Hacks (共著)

    担当講義

    オープンソースソフトウェア概論

  • 上野大樹

    横浜国立大学工学部電子情報工学科卒業
    横浜国立大学大学院工学府物理情報工学専攻修了
    株式会社日立ソフトに入社、Webアプリケーション開発業務を担当の後退社
    慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了、博士(政策・メディア)
    情報検索システム、ソーシャルメディア、UI・UXなどの研究をする傍ら、Webサービスやスマートフォンアプリなどを開発

    担当講義

    プログラミング入門
    プログラミング実践1,2
    プロジェクト学習1,2

  • 大前広樹

    ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 日本担当部長

    南カリフォルニア大学中途退学後、ITベンチャー企業を経て、株式会社フロム・ソフトウェアに入社。PlayStation 3、Xbox360等のハイエンド向けマルチプラットフォームにおけるゲーム開発環境の設計・開発や、ミドルウェアの評価・導入などを担当する。2009年に株式会社KH2Oを立ち上げ、次世代のゲーム開発企業を目指すかたわら、Unityの普及と啓蒙にも力を注いでいる。

    担当講義

    ゲーム制作入門

  • 市角壮玄

    hoxaigraphicsアートディレクター・デザイナー

    千葉県出身。
    2003年、大学在学中よりhoxaigraphicsとしてフリーランスでWeb製作を開始。以降、航空会社・大手シネマチェーン・アパレルブランド等多数のサイト、アプリケーションを製作。アートディレクターとしてWEB制作、UI開発、パッケージング、CIの分野で活動。
    海外のデザインスクールで教鞭を取ったり、自己ブランディングしたクリエイティブユニットに自らも参加し国内外の雑誌、テレビなどにも出演。

    担当講義

    Webサイトデザイン
    デザイン・シンキング

  • 椿進

    Asia Africa Investments and Consulting(AAIC) 代表パートナー

    ボストンコンサルティンググループ(BCG)、パートナー・マネージングダイレクターとして、ハイテク、情報通信、インターネット、メディア・コンテンツ分野において、事業戦略、M&A戦略、新事業立ち上げ、グローバリゼーション等の プロジェクトを実施。95年-96年にはサンフランシスコオフィス勤務。
    大手通信会社、大手携帯電話会社、大手電機メーカー、大手ハイテク部材企業、大手ゲーム会社、大手テレビ局、IT・ネット企業、 消費財企業などのコンサルティングを15年にわたって経験。 2006年より上場会社代表取締役に就任。
    (株)タカラトミー、(株)竜の子プロダクション、(株)アトラス などの社外取締役を歴任。
    2008年に株式会社パンアジアパートナーズ(現AAIC)を創業。代表取締役社長/代表パートナー就任。
    中国・東南アジア・インド・中東・アフリカなどの新興国において、新規事業育成、市場参入支援、M&Aおよびパートナー探索支援、事業転換支援など、コンサルティングと投資を通じて実施。
    2014年には日本初のアフリカ専用ファンドの組成にかかわり、運営を実施。執筆、講演多数。
    東京大学教養学部基礎科学第一学科卒

    担当講義

    新興国ビジネス事例研究

入学案内はこちら ITソリューション学科 TOPへ戻る