トップページ  >  お知らせ > BBT大学 ITスタートアッププロジェクト開始

BBT大学 ITスタートアッププロジェクト開始

2017年06月27日
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr

BBT大学 ITスタートアッププロジェクト

ビジネス・ブレークスルー大学(以下、BBT大学)では、大学発ベンチャー促進のためのインキュベーションプログラムとして、「ITスタートアッププロジェクト」を開始しました。本プロジェクトでは、学生のITサービス開発、起業を支援していきます。

 

 

【プロジェクト立ち上げの背景】
〜学生がやりたいIT起業を本当に実現するために〜

BBT大学には、新規ビジネスを立ち上げたい、起業をしたい等のモチベーションを持って入学する学生が多く、講義をもとに事業プランなどを立てています。
それら事業プランを実現していくためには、ITサービスやアプリなどの開発が必要になるケースが多いのですが、これは未経験者にとっては容易なことではありません。
そこで、学生がやりたい事業を本当に実現するために、ITや起業のプロフェッショナルな教員が直接フォローをしたり、学生同士がお互いに切磋琢磨しあえる場を創ることにしました。

 

 

【活動内容】
現在、ITスタートアッププロジェクトでは以下のような活動をしています。
 

もくもく会(月1回程度):
もくもく会とは、みんなで集まって各自「もくもく」と作業をする会になります。
起業や開発などは一人でやっていると孤独になりがちです。自分では判断が難しい場面や技術的な壁にあたってしまった場合など、周りに気軽に相談できるメンバーがいると心強いと思います。
そこで常に解放しているラウンジでの自主学習とは別に、日時を決めてみんなで集まる会を実施しています。学生の皆さんは仕事終わりに駆けつけています。
もくもく会では、ITや起業のプロフェッショナルな教員もメンターのような立ち位置で参加していますので、困ったときには、気軽に起業プランやプログラミング・IT技術などに関して質問していくことができます。
また、もくもく会の最後には、希望者がライトニングトークを行ったり、ピッチプレゼン(短いプレゼン)を行ったりしています。

 

 

オンラインもくもく会(毎週木曜日):
BBT大学の特徴は、オンラインにあります。実際、学生は日本各地、世界各地に存在します。地方や海外からIT起業を目指している学生も沢山います。そこで、オンラインでも前述のもくもく会を開催しています。毎週定時にオンライン会議室に集まって「もくもく」と作業をします。オフラインのもくもく会と同様に、ライトニングトークやピッチプレゼンなども行い、特に孤立しがちな海外の学生などからは「同じ志を持つ仲間と距離を超えて切磋琢磨できる機会は本当にありがたい」といった声が聞かれます。

 

 

起業プランの発表会(半期に1〜2回程度):
各自の起業プランなどを発表し、多くの人からフィードバックやアドバイスをもらう会を開催しています。普段のピッチ発表に比べ長い時間の発表になります。より多くのプロフェッショナル教員や外部ゲストにも足を運んで頂き開催します。
発表を通し、アイデアやプランがブラッシュアップされて、実現に向けて進んでいくような機会にしています。実際、プラン上の迷いが解けた学生や、エンジニア仲間が見つかった学生などもいます。
発表するかどうかは各自の自由ですので、他の人がどんなことをやっているか、やろうとしているかを聞いて参考にすることもできます。さらに、起業家自身のモチベーションの確認や、起業家同士の価値観のシェアを通し、リーダーシップやアントレプレナーシップを育成する機会にもなっています。

 

 

リーンスタートアップのためのハッカソンを開催(不定期):
起業において重要な点は素早くプロトタイプを創り、自身のアイデアを検証してみること(リーンスタートアップ)です。そのことにフォーカスしたハッカソンイベントを開催しています。毎回テーマや賞品内容は異なりますが、優勝者には資金獲得のチャンスやアドバイザーが与えられることもあります。
 

ハッカソンイベントにつきましては、本学の学生に限らず、どなたでも参加可能ですので、ご興味のある方は是非ご参加ください。
今後のイベント開催の予定につきましては、以下のBBT大学のイベント予定を確認してください。

 
BBT大学 イベント開催予定
 


 

初心者向けアントレプレナーシップ育成ワークショップ「マイプロ(マイプロジェクト)」(不定期):
「起業にチャレンジしてみたいけど、最初に何からはじめれば良いのかわからない」
「ITサービスを開発したいけど、自分ひとりではなかなか難しい」
このようにこれから活動をはじめていきたい人にとって特に重要になるのは、
何をやりたいのか、なぜそれをやりたいのかといったようなモチベーションを明確にすることと仲間を作ることです。
これらを実現するために、自分の軸ややりたいことを明確にしていくイベントや仲間づくりのワークショップ「マイプロ(マイプロジェクト)」を実施しています。
 

オンラインコミュニティ(常時):
プロジェクトメンバー間や教員と24時間必要なタイミングでコミュニケーションをとれるようにするため、BBT大学のオンラインキャンパス環境であるAirCampus(™)、およびIT企業を中心に利用されているチャットシステムSlackを使いて、いわばオンライン上のシェアオフィス・コワーキングスペースを展開しています。
 

学内外の人的リソースの紹介(逐次):
起業家学生の状況・ステージに対応して、必要な支援者やVC、クライアント候補などを、学内外の人的リソースをフル動員して紹介します。また、BBTが運営するインキュベーション組織BIC(BBTビジネス・インキュベーションセンター)とも連携して活動しています。BICでは、深センやシリコンバレーなど海外とのネットワーキングを強化するツアーなども行っています。
 

【メンバー紹介】
現在、ITスタートアッププロジェクトは、約50名の学生が参加しています。
メンバーの一部を今後紹介していきたいと思います。
 

【募集メンバー】
ITスタートアッププロジェクトでは、現在メンバー募集中です。
以下のような方の参加をお待ちしています。
・既に起業プランを持っていて実現したい
・具体的な起業プランはないが、起業にチャレンジしたい
・アプリやWebなどITサービスを創ってみたい
・身の回りのITサービスを自分の力で改良したい
・BBT大学の他の講義や卒論などで取り組んでいるIT系のビジネスプランを実現したい
・BBT大学の仲間と一緒に何かを成し遂げたい
※ITスタートアッププロジェクトのメンバーになるためには、原則としてBBT大学の在学生または卒業生であることが条件になります。
 

【連絡先: より詳しく知りたい方は】
 

今後のハッカソンイベント・ハッカソン入試の実施予定:
以下のLINEアカウントより情報を発信していきますので、興味のある方はご登録ください。
友だち追加
 

入学を検討されている方へ:
また、入学を検討されている方は以下に開催されているBBT大学説明会または個別相談会へご参加ください。

 

メディアの方、教育関係者、その他学外の方へ:
ITスタートアッププロジェクトまたはハッカソンイベントなどに興味もある方は、以下までお問い合わせください。

 

メール:bbtuinfo@ohmae.ac.jp

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on Tumblr
一覧に戻る
入学案内はこちら ITソリューション学科 TOPへ戻る
pagetop